1から始める!初心者のためのWordPress(ワードプレス)の始め方




土本さん
キャリアコンサルタント試験に合格して、登録証も届いたけれど…
資格を取っただけじゃもったいないし、ワードプレスでブログを作るのがいいって聞くけど、何から始めればいいんだろう?

ワードプレス(Wordpress)でブログを始めたい、だけど始め方が分からないんですね。
そんな方のために、読みながらブログの開設ができるような「超初心者向け」の説明をしてみましたので、ぜひ読んでみて下さいね。

私自身がWordpressでブログ(独自ドメインサイト)を始めるようになったのは、実は2018年の4月です。

(それまでは、アメブロとはてなブログを運用していました。)

そこから、ほぼネットで調べた知識だけで、今は5つ前後のWordpressサイト(ブログ)を運営しています。

なので、アラフォーの方で、イチからWordpressを始めたい方がぶつかる壁、ハードルのほとんどは経験してきていると思いますので、その経験も含めて「Wordpressによるブログの始め方」をまとめてみました。

このエントリーが想定している対象者について

このエントリーは、下記のような初心者の方が対象です。

・ブログを始めたいけれど、何から手を付ければいいの?
・何だかよく分からないけど、とにかく『Wordpress(ワードプレス)』でブログを始めたい!

こういったレベルの方にとっては、Wordpressの本を買うよりも、このエントリーを読んで全く同じように進めて行く方が、おそらくスムーズにブログを作れるんじゃないかと思います。

逆に、多少知識のある方にとっては、例えばサーバーやWordpressテーマなど好みがあるかと思いますので、このエントリーは読む必要がありません。

繰り返しになりますが、このエントリーは

・ブログを始めたいけれど、何から手を付ければいいの?
・何だかよく分からないけど、とにかく『Wordpress(ワードプレス)』でブログを始めたい!

といった「超初心者」の方を対象にしたものとご理解下さい。

WordPressでブログを始めたい!で、何から始める?

土本さん
ワードプレスでブログを作るためには、何から始めるんですか?

はい、まずは「ドメイン」を決めることから始めましょう。
「ドメイン」は早い者勝ちなので、良いドメインを押さえることは凄く重要です。

土本さん
…「ドメイン」ってなんですか?
「.com」とか「.jp」みたいなのでしたっけ?

そうですね。その部分を指すこともあるのですが、今回はその部分を含めた「●●●.■■■」を「ドメイン」と表現して説明しますね。

「Wordpress」「ブログ開設」などのキーワードで検索すると、非常に多くのサイトにヒットします。

中には、サーバーやテーマの選び方に言及しているものもありますが、私が何よりも先におススメするのは「ドメイン」を決めることです。

ドメインを決めよう!

初心者の場合、Wordpressでブログを始めるにあたって、なぜ「ドメインの決定」を最初におススメしているのか。

それは、「ドメイン」が決まっていないと、Wordpressを始めるのが難しくなってしまうこともあるのですが、なによりもドメインは「早い者勝ち」だからです。

なので良い「ドメイン」を取るためにも、ドメインを決めることから始めましょう。

「ドメイン」って何?

「ドメイン」が分からないという方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんので、解説をしておきます。

「ドメイン」というのは、よく言われるのが「家の表札」です。

https://●●●.jp 

「URL」という表現でもおなじみの、この文字列ですね。

例えばこの「jp」を「jpドメイン」と言ったりすることもありますが、このエントリーでは「●●●」を含む「https://●●●.■■■」を「ドメイン」と表現することにしています。

このドメインは、早い者勝ちなのですが、■■■の部分の種類がたくさんあるため、結構選べたりします。

ただし、金額も■■■の部分によって異なるため、まずは●●●の部分を決めて下さい。

※URLは例えば「https://●●●.jp/contact-us/form」と言った、そのサイトの全てのページに割り振られるものですので、ここでは「URL」という表現は避けています。

●●●の決め方例

土本さん
ドメインを決めるのに、何かルールや決まりはあるんですか?

すごくいい質問ですね。
実は、ドメインにはおススメの決め方とルールがあります。

●●●の部分の決め方は、基本的には自由です。

ただ、ブログを見に来る方のことを考えると

・簡単明瞭
・短い
・内容(商号や理念)を表す

モノが良いですね。

何といっても「表札」ですから。

例えばあなたの考えている屋号(商号)が、「キャリアコンサルタント土本オフィス」だったとしましょう。

この屋号を、そのまま英小文字表記のドメインにして、例えば「careercounsultanttutimotooffice.com」にすることもできます。

ただ、これだと長すぎる上に、読みづらいですよね。

なのでこの場合は、「cct-office」等に短縮するとよいと思います。

ちなみにサイトタイトルとドメインは、一緒にしなければならない、というわけではありません。

一例として、このブログの場合は、ブログのタイトルは「career design 起業・副業相談室」ですが、ドメインは「career-design(キャリアデザイン)」としています。

●●●を決める際のルール

次に、●●●を決めるときのルールがあります。

それは

1.3文字以上
2.半角英数字(英字は小文字)
3.記号はハイフン(-)のみ
4.早い者勝ち
5.価格には影響しない

というルールです。

なので例えば、英大文字の「AI」という2文字だけで構成される「AI.jp」というドメインは使えません。

ルール1.の「3文字以上」と2.の「半角英数字(英字は小文字」)に反しているからです。

また、「abc」はドメインとして使える可能性はありますが、4.の「早い者勝ち」というルールがあるため、現実には使えない可能性が高いです。

繰り返しますが、ドメインはそのサイトを表す「表札」ですので、ある程度は内容に近い表現にしてください。

例えば、私のカウンセリングサロンは、「le temps libre」という名称ですが「ltl」と短縮しています。

「le temps libre」という名称なのに、ドメインが「xor」だったら、覚えにくいというか変ですよね。

Googleなどの検索サイトから来る人ばかりではなく、直接ドメインを入力してサイトを訪れる人もいますので、覚えやすいようにしておいて下さい。

WordPressブログ開設への工程

ここまでで「もう面倒だからいいや…」と思われた方もいるかと思います。

また、「この苦行はどこまで続くの…?」と思われる方もいるでしょう。

なので、ここでちょっと工程を明らかにしておきます。

WordPressブログ開設の工程
1.ドメインを決める
2.ドメインを取得する
3.レンタルサーバーを借りる
4.Wordpressをレンタルサーバーにインストールする
5.Wordpressテーマを決める
6.WordpressテーマをWordpressにインストールする
7.Wordpressテーマを設定する
8.Wordpressでブログを書く

もちろん、ブログを書いていく中で、「枠で囲みたい」とか「PDFをアップロードしたい」など、やりたいことが多々出てきますが、まずは8.まで進まなければ何もできません。

逆に言えば、8.まで進めばもう後はいくつでもブログを作れます。

ぜひ、この機会に8.までマスターしてみて下さいね。

この工程で、もう無理…と思われた方は、以下の4つの選択肢があります。

1.諦める
2.できる人に頼む
3.一緒にやる
4.Wordpress以外の無料ブログ(アメブロ、はてなブログなど)を使う

2.の「できる人に頼む」のも良いのですが、これだと無料ブログで書くのと変わりませんし、Wordpressの使い方やプラグインの設定などは自分でできた方が絶対に良いです。

3.のみんなで一緒にやるというのも検討していますが、ある程度時間が取れることが必要(8時間程度)となります(ZOOMでの参加は可能)。

最近SEO的に弱くなってきているとはされますが、はてなブログやアメブロでもブログ自体は書けますから、そちらにするというのも悪くはありません。

また、この先の工程2.以降に進む場合は「お金がかかる」というのも重要なポイントです。

しかし大切なことは「1.諦める」以外は、全てあなたのキャリアになるということです。

こういった作業ができる方と縁が繋がることや、一緒にみんなで取り組むことも価値があります。

無料ブログでとにかくやる、というのも素晴らしいことです。

あなたのキャリアはあなたが作る。

それは決して難しいことではなく、また一つしか方法がないわけではありません。

ドメインを決める:まとめ

最後に、このエントリーのまとめです。

ドメインを決める:まとめ
・Wordpressでブログを作るには、まずドメインを決める。
・ドメインは早い者勝ち。
・ドメイン取得には、下記の基本とルールがある。

【基本】
・簡単明瞭
・短い
・内容(商号や理念)を表す

【ルール】
1.3文字以上
2.半角英数字(英字は小文字)
3.記号はハイフン(-)のみ
4.早い者勝ち
5.価格には影響しない

・工程を読んで、4つのうちどの選択肢を選ぶか考える。

では、ドメインが決まったら↓2.ドメインを取ろうに進みましょう。




おすすめの記事