初心者のためのWordPressの始め方4:WordPressテーマを選ぼう




土本さん
ドメインも取ったし、レンタルサーバーも申し込んだし、次は何をすればいいんですか?

キャリ魂太郎
ドメインを取得した、レンタルサーバーも契約した。
そうすると、次は、WordPressをサーバーに設定する作業が必要になります。

土本さん
レンタルサーバーにWordpressを設定するんですね。
それは、どうやればいいんですか?

キャリ魂太郎
レンタルサーバーへのWordpressの設定は簡単です。
なのでその前に、どんな「Wordpressテーマ」を使うかを考えてみたいと思います

土本さん
WordPressテーマって?

キャリ魂太郎
実は、Wordpress自体は無料ですが、Wordpressテーマには、有料のテーマと無料のテーマがあるんです。

土本さん
うーん、やっぱりあんまりお金が掛からないほうが良いけれど、有料と無料で何が違うんですか?

キャリ魂太郎
そうですよね、あまりお金を掛けたくないというのが人情だと思います。
有料のテーマと無料のテーマで何が違うかと言えば、簡単に言えば「サポート」が違うことと「補助機能の豊富さ」が一番大きいかな、と思います。

土本さん
無料のテーマだとサポートがないんですか?

キャリ魂太郎
はい。無料ですから、やはり開発者からのサポートを継続的かつ迅速に得るのは難しいことが多いですね。
逆に、有料のテーマはそのテーマを制作した方や企業に質問をすることができたり、購入者のフォーラムがあったりする(無料テーマでもフォーラムがあることもあります)ので、そういった点では非常に助かります。
ただ、人気のテーマだと、無料・有料問わずに検索すればある程度の悩みは解決することも多いですね。
そして、無料のテーマは補助機能が少ないので、自分でプラグインを入れたり、CSSをいじったりする必要があります。

土本さん
うーん…キャリ魂太郎先生はどんなテーマを使っているんですか?

キャリ魂太郎
では、私が使っているテーマと、無料・有料のテーマについて、サポートや補助機能以外についても簡単に解説していきますね

ブログを始める前に知っておきたい「失敗しないWordpressテーマ」の選び方

WordPressでブログを始める際に、避けて通れないのが「どのWordpressテーマを使うか」という問題です。

WordPressテーマには、有料テーマと無料テーマがあり、私自身は、これまでに

有料テーマ
・賢威7
・DIVER
・ANGEL(TCD)
・AMORE(TCD)
・GENSEN(TCD)

無料テーマ
・Luxeritas(ルクセリタス)

といった、Wordpressテーマを使ってきました。

最終的には、このブログで使っている「DIVER」が一番自分には合っているように思っていますが、ここに至るまではちょっとした「Wordpressテーマ難民」でした。

WordPressテーマ難民とは?

WordPressテーマ難民とは、簡単に言えば、自分が使うテーマが一つに決められず、色んなテーマを購入しては試していくタイプの人です。

なぜなら、Wordpressテーマは、何十種類もあり、そのどれが使いやすいかは「実際に使ってみないと分からない」からです。

特に、私のようなプログラミングもシステム開発も縁がない、ほぼ素人にとって、使いやすいWordpressテーマであることは非常に重要なポイントでした。

なので、このエントリーでは、あなたがWordpressテーマ難民にならないよう、有料と無料の違い、そして有名なテーマをざっと解説したいと思います。

WordPressテーマは有料、無料、どっちを選ぶべき?

WordPressテーマには、有料と無料がありますので、無料のテーマを使いたいところ。

しかし基本的には、初心者であれば有料テーマを選ぶべきだと思います。

その理由は、先に述べたように、有料テーマだと開発者やフォーラムで質問ができることが多く、また補助機能が豊富だからです。

無料テーマだと、分からないことがあると検索して探さなければならず、また探して見当たらなければほぼそれでお手上げになってしまうこともあります。

また、無料テーマは今後もアップデートされるかどうか、その保証がありません。

アップデートされないと、最悪の場合、Wordpressで表示されないようなことも考えられます。

もちろん、有料テーマも永続的にアップデートされる保証があるわけではありませんが、無料テーマよりは何らかの支援が期待できるのではないでしょうか。

そういう意味では、有料テーマの費用はある程度長く使う場合の「保険料」的な意味合いがあると言えるかもしれません。

しかし、あなたが「表示の速さ」にこだわるのなら、Luxeritasはアリかもしれません。

Luxeritasは非常に表示が早いことが有名なので、表示速度では有料テーマをも上回るというメリットを重視したいのであれば、Luxeritasは選択肢に入れても良いと思います。

ただ、Luxeritasはその速さと引き換えに、補助機能が全くないんですけどね…

2019年、有料Wordpressテーマのおススメは?

現在、有料のWordpressテーマも非常に多く、何を選べばよいか、本当に分からない状況です。

ざっと、有名どころの有料テーマとその価格(全て税込み)をとりあげてみると下記のようになります。

WordPress有料テーマと価格(2019年11月末時点)
・賢威:24,800円※1
・TCDテーマ:(価格はテーマにより異なる)
・WING(AFFIGER5):14,800円
・JIN:14,800円
・SANGO:10,800円
・THE THOR(ザ・トール):16,280円※2
・ELEPHANT3(エレファント3):21,600円※3
・DIVER:17,980円
・STORK:11,000円
※1.2020年1月27日まで。2020年1月28日以降は27,280円
※2.サーバーセットは30,140円
※3.フォーラム利用プランは39,800円(税込)

もちろんこれ以外にもあるとは思いますが、私のような初心者レベルでも知っているという意味で、非常に多くの方が使っており、評価が高いWordpressテーマです。

ただ、ブログにするのか、公式サイトを作るのか、といった違いはあるものの、ここに挙げたものを選んでおけば、まず間違いはない…とは言えない。

そう、「言えない」んですよね。

その理由も書いておきます。

ブログ初心者が絶対に選んではいけないのが賢威

例えば、「賢威8」はWordpressテーマ業界(というかSEOの世界)ではトップクラスの知名度と実績を持っています。

制作している方も、京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」の松尾さんという、超有名な方です。

そんな凄いテーマであり改善を続けてきているため、ファンも非常に多く、フォーラムも充実しています。

それでも、あなたが初心者なら賢威は『絶対に』おススメしません。

なぜなら…

WordPress初心者に賢威をおススメしない理由
・デザインがダサく、オシャレにするには、相当のカスタマイズが絶対に必要
・補助機能が壊滅的に少なく、カスタマイズできるスキルがあることが前提
・費用が高額である
・表示スピードが遅い

こういったテーマだからです。

しかし、表現を変えれば、賢威はダサいのではなく、そして補助機能が無いのではなく、SEOにこだわった「シンプルさ」がウリのテーマなんです。

賢威は、「カスタマイズできるスキルがある方」にとっては、超使えるWordpressテーマであることは間違いありません。

とは言え、ダサいものはダサい。

そして、スキルがない私のような方には、分からないことがあるとフォーラムで質問する、質問する前に検索する、など手間が非常に多いのです。

逆に、このブログで使っているのは「DIVER」ですが、フォーラムに参加しなくてもテーマ開発者である高木貴人氏のサイトが非常に充実しており、ほとんどの悩みはここで解決します。

また、細かい補助機能(例えば動くマーカー)なども最初から実装されており、少し画像を設定するだけで、非常に見栄えの良いブログになります。

こういった違いがあるんですね。

オシャレ優先ならTCDテーマ。だが…

TCDテーマは、この中では唯一「複数のテーマ」を指す言葉であり、TCDというブランドで様々なテーマが販売されているといった感じです。

TCDテーマには、下記のように多くのテーマがあり、ユーザーは自分のニーズに合ったテーマを選ぶことになります。


(出典:TCDテーマ一覧

また、TCDテーマは、一見すると見た目の美しさはピカイチに思えるのも特徴ですね。

ちなみに私は、TCDの「ANGEL」というテーマを使っています。


le temps libre

このように、素人でも非常に美しいサイトが作れます…が、これは「テーマに合った画像を保有している」ことが前提です。

また、例えばトップページを固定できない(ブログのように毎回新しいエントリーがトップに来る)テーマなどもあり、実際に購入しないと分からない部分もあります。

更に言えば、TCDのお問い合わせにメールをしても、返ってきませんでした。

使い方さえ間違えなければ、非常に美しく、またオシャレなテーマなのですが、初心者にとってはこの「使い方」が良く分からないと困るわけですから、TCDのテーマは賢威と同様、中級者以上になってから、という感じですね。

その他ANGELでは、テーマ説明のページに「会員専用のページなども作れます」と書いてあり、あ、これは良いなと思って購入したところ、なんと普通にWordpressの「パスワード保護」設定(とちょっとしたオマケ程度の機能)のことであり、ガッカリした記憶があります。

今なら分かりますが会員専用ページを作ってしまうと、GoogleアドワーズやAmazonアソシエイトでの審査で不適格となることが多いので、会員制ページはブログでは作成しないほうが良いですね。

その他、「ANGEL」はトップページを固定ページにできないため、コーポレートサイトには不向きだったりします。

TCDテーマまとめ
TCDテーマは、下記の点に注意が必要です。

・美しい画像が無ければテーマの美しさは引き出せない
・使える補助機能がほとんど無実装(吹き出し等もない)
・サポートが不親切
・SEOに弱い印象
・サイト表示スピードが遅い
・初心者向けではない

個人的には、デザインに文句が無ければDIVERはおススメ。

DIVERは、このブログで使っているWordpressテーマです。

費用は17,980円ですが、賢威は24,800円ですので、賢威よりは安いですね。

賢威と同様、DIVERも、購入者名義のサイトであれば、いくつサイトを作っても再購入の必要はありません。

何より、DIVERは補助機能が豊富なため、このようなマーカーなどもデフォルトで設定されています

賢威7だと、マーカーも自分でテーマのPHP?だかなんだか分からないのを、おっかなびっくり設定しなければならなかったため、DIVERのありがたさが身に沁みます。

DIVERの補助機能はこんな感じ。

枠で囲む機能などは、「まとめ」で便利です。

文字ばかりになってしまいがちなブログですので、こういったアクセントは大事ですね。

DIVERについて、より詳しく知りたいという方は↓下記のバナーからどうぞ。

その他、ブログを書くなら検討したい有料テーマ

・WING(AFFIGER5)
・JIN
・SANGO
・STORK
・ELEPHANT3(エレファント3)
・THE THOR(ザ・トール)

上記のテーマも非常に評判が良いテーマです。

私が次に購入するテーマは、ELEPHANT3、そしてTHE THOR(ザ・トール)。

このどちらかですね。

WING(AFFIGER5)は、特にアフィリエイト重視の方に人気のテーマですが、いわゆるアフィリエイトで収入を得るということが、今後かなり厳しくなってくると思うのと、そもそもアフィリエイトを主力にしたいと考えているわけではないので少し手が出しにくい。

JINは、使っている方が増えてきているので、パッと見て「あ、JINだな」と分かってしまうかもしれないのがちょっとだけ気になります。

SANGOとSTORKはデザインが特徴的なため、少し好き嫌いが分かれるように思います(比較的女性っぽい感じがします)。

なので、ELEPHANT3 かTHE THOR(ザ・トール)になります。

ただ、ELEPHANT3はどちらかと言えばコーポレートサイトに向いている気がするので、以前購入したTCDの「AMORE」と被る点、そしてフォーラム利用も考えれば、少しお高いのがネックですね。

なので、あえて言えば、THE THORでしょうか。

THE THORの詳細は↓でどうぞ。


まとめ:初心者はWordpressテーマ選びが肝心

WordPressテーマは、一度設定すると初心者には早々変更できません。

また、長く使うことになるため、使い勝手が非常に重要です。

実際、私が賢威7を使って作ったブログもDIVERに変えたいのですが、変更に費やす労力を考えると…もう萎えます。

そのため、気になるサイトや好きなサイトがどんなテーマを使っているか、調べてから購入すると良いですね。




おすすめの記事